-トマトの子育て生活-

子育てで経験したこと、備忘録

1人で赤ちゃんをお風呂に入れる時の強い味方!アップリカ バスチェア

こんにちは!トマトです。

 

以前沐浴のことを書きましたが、今回は一緒にお風呂に入るようになってからのことを書きたいと思いまます。

 

1か月健診が終われば赤ちゃんは大人と一緒のお風呂に入れますが、首の座っていない赤ちゃんと自分との二人で一緒に入るのはとても大変ですよね。

 

しかも長時間は赤ちゃんにも負担がかかるのでなるべく早く済ませなければ!と思いてんやわんやになってしまったり…。
私が要領悪いというのもあるのですが。汗

 

その時活躍したバスチェアについて書いていきます!

 

 

1人でお風呂に入れなければならない…!

沐浴の期間が終わって赤ちゃんがお風呂OKになってから、最初のうちはパパのお休みの日にパパと一緒に入ってもらいました。


パパが自分を洗う→私が赤ちゃんを裸にして連れていく→パパの足(ふともも)の上で赤ちゃんを洗う→赤ちゃんとパパが一緒に入浴→赤ちゃんのお風呂が終わったら私が赤ちゃんを受け取ってお風呂から出た後のケアをする…という形をとりました。

 

書いているだけでてんやわんやしそう…。

 

しかしこれができるのもパパがお休みの時だけ。
パパの帰りはかなり遅いので、お休みの日以外は自分一人でお風呂に入れなければなりません。

 

しばらくは沐浴スタイルで赤ちゃんは夕方に、自分はパパが帰ってきてからお風呂に入る…という形をとっていました。


しかし赤ちゃんが大きくなるにつれて片手で支えて洗ってというのも大変だし、ムチムチしてきて首の間など沐浴ではなかなかきれいに洗えなくなってきました。

 

一緒に入ってみるも、上記工程を一人でやろうとすると全く手が空きません。そして太ももの上で洗うのも首が座っていないので心配性&不器用な私にはこわい…。

 

どうしたら一人でうまくお風呂に入れられるか、色々調べていたら赤ちゃんをお風呂に寝かせて置けるバスチェアというものがあるというのを知りました。(それまで知らなかったんです…汗)

 

アップリカ(Aprica)バスチェアーを購入

 

 

 

バスチェアを知った私は早速アップリカのバスチェアを購入しました。

なぜアップリカのバスチェアをえらんだかというと

 

*お風呂専用の椅子で生まれてすぐから使うことができる。

*リクライニングが3段階あって首すわり前、首すわり後、腰すわり、成長によって角度が調整できる。

*本体はプラスチックでしっかりした作り、その代わり赤ちゃんが寝ても固くないようにソフトマットが付属
*安全バーもついていて取り外しも可能。くるくる回って音のするおもちゃもついている。
*使わないときは半分に折りたためるので場所も取らない。

 

これはいい!と思って即購入しました。

 

アップリカ(Aprica)バスチェアを実際に使ってみて

 

早速使ってみるとこれがとってもとっても便利!

服を脱がした後こちらに乗せておけば両手が空くし、洗う時も両手で洗えます。
安定感があるので、慌てることなく首の間や脇の下などきれいに洗うことができました。

 

わ!どうしようタオル広げるの忘れてた…など両手を空けたいときさっと寝かせられるので不測の事態にも対応できます。

 

そしてただのマットだと足をバタバタさせて動いてマットからずりおちてしまったりしますが、こちらならずり落ちる心配もなし。

 

座るようになったら安全バーのおもちゃで遊んで待っていてくれたりしたので、自分が洗っている間も助かりました。

 

とにかくこれがあるとないではお風呂に入る過程のスムーズさが全然違います。
少し大きくなってくると座ってたくなーい!だしてー!とうったえられる時もありましたが、しっかりと歩き始める1歳前くらいまで重宝しました。

 

 

1人でお風呂に入れるママにはおすすめ!

 パパの帰りがお風呂に間に合って協力して入れられる場合はいいですが、1人でお風呂に入れなければならないママもたくさんいると思います。

 

そんな時バスチェアがあれば、少しでもお風呂に入れるとき余裕が生まれると思います。お風呂は毎日のことなので少しでもストレス軽減できたら嬉しいですよね!

 

実際2人目でも大活躍中です!

 

バスチェア、とっても便利な育児用品だと思います!

 

 

今回も読んでくださりありがとうございました。