-トマトの子育て生活-

子育てで経験したこと、備忘録

トイレトレーニング大成功!やる気が出るご褒美シール手帳セットと絵本

こんにちは!トマトです。

 

 赤ちゃんが成長していつかはやってくるトイレトレーニング。

よく言われているのが2歳の夏ですね。


確かに夏のほうが漏れちゃってもガンガン洗濯できて、暑いのでトイレの間隔もあきやすいですので少しづつチャレンジするにはもってこいです。


さらに意思の疎通もできていておしっこを教えてくれることもできます。

 

 私も色々調べた結果上記の様な内容を目にして、よし!2歳の夏だ!絶対はずず!と思い、補助便座や自分で登れるようにステップを購入したりして、意気込んでいましたが…。

 

そんな時やる気を上げるために購入したアイテムについて紹介したいと思います。

 

 

トイレトレーニングを始める前に用意したもの

トレーニングパンツ

子供が大好きなキャラクターのトレーニングパンツを西松屋で購入し、トイレでおしっこするんだよ~。このパンツ履くんだよとまずはパンツになるということを伝えていきました。

ステップ&便座

本人が一人でトイレで出来るようにIKEAで購入しました。ホワイトとグリーンのシンプルなデザインでそのまま置いておいてもいいかなと思いこちらにしました。

 

うまくいかないトイレトレーニング…

上記の通り一通りアイテムをそろえ、トイレトレーニングを始めました。しかし

本人にやる気がない

トイレに行こう。といっても全く興味がないのかなかなか一緒にトイレに行かないし、便座にも座らせてみたりしましたが、気に入らなかったのかあまり乗りたがりませんでした。シー出そうだったら教えてね。と伝えてもほとんど教えてくれることはなく、あってもした後だったりしました。

自分に(親が)やる気がない

当時2歳になったばかりでイヤイヤ期真っ最中だった子供を相手にするので精一杯で私自身がトイレトレーニングまで気を回せませんでした。

中途半端にトイレに連れて行ったり行かなかったりして子供も困惑していたのかもしれません。

トイレトレーニング中断!

そんな感じでだらだらと1~2か月と続けていましたが、このまま続けてもきっとおむつは外れないと思い、中断することにしました。

トレーニングパンツまで進むことはありませんでした。

本人はわかりませんが、私はトイレトレーニングしているということが(ほぼやっていませんが、やっているということ自体が)がストレスになっていたので、一度すっぱり中断してよかったと思います。

 

ふと思いつき再度トレーニング開始

3歳前には外しておきたいなとなんとなく思いつき、本格的にトイレトレーニングに取り組むことにしました。

トイレトレーニングにシールがいいという記事を見て実践してみることにしました。


色々調べて準備したご褒美シール帳

100均のシールで台紙も手作りしようか考えたのですが、やっぱり好きなキャラクターの台紙、シールがセットになっていてきらきらシールもある。となるとやる気も変わってくるだろうと思いこちらのご褒美シール帳を用意しました。

 

 

 

絵本の読み聞かせも始めた 

 シールと並行して読み聞かせをすることでトイレトレーニングへの意識を高めていきました。ウンチもできるようになってほしかったので、読みやすいこちらの絵本を用意しました。

 

 

トイレトレーニングが順調に進む!

ご褒美シールがヒット!

おしっこ出そうだったら教えてね。トイレでおしっこしよう。トイレでおしっこできたらこのシールを張ろうね。と言い聞かせていったところ、シールにつられておしっこを教えてくれるようになりました。

さらに「大の時はきらきらシールだよ」と伝えるとだんだん大のほうもトイレで出来るようになっていきました!

本人もトイレが成功すればシールが貼れて、台紙が埋まっていくというのに達成感を得ているようでした。

 

絵本も好評

動物さんたちがトイレをしていくお話が分かりやすく、途中の怪獣さんの件なども子供の反応が良かったです。トイレをしたら手を洗うという一連の流れまで書かれていたので、実際にトレーニング後に手を洗うという習慣がつけやすかったのはとても良かったです。

 

基本も徹底!

色々なサイトを見ても「できたときは褒める、失敗しても叱らない」と目にしました。

私もトイレでできたときは大げさなくらい褒めて褒めて褒め倒しました!
そんなに漏らすほうではなかったんですが、できなかったときはイライラせずに、しからず、あせらず、「出ちゃったんだね。きれいにしようね。」と軽く流すようにしていきました。

 

便座は好き嫌いが分かれる

1回目のトイレトレーニングからあまり反応の良くなかった便座ですが、我が家の子供には合わなかったのか2回目のトレーニングの際これはいらない。とはっきり断られてしまいました。我が家は便座が温かくなる機能がついていたものだったので、補助便座の冷たさが嫌だったのかもしれません。

 

トイレトレーニング完了!

シール帳が埋まるころにはトイレで用が足せるようになりました!

この期間1か月~2か月。
本人的には楽しく進めることができたことが良かったのではないかなと思います。
親の私のほうもストレスなくできました。

トレーニングを終えて

外そう、外そうと思っても、本人にやる気がなかったり、親に余裕がなかったりすると思うようには進まないのだなと実感しました。あと子供に対しては興味のきっかけを作ってあげることがとても大事だなと改めて気づかされました。

 

色々なトレーニング方法があるかと思いますが、その子のペース、やり方でうまくできるといいですね!
実際下の子のトレーニングを始めるのはまだまだ先ですが、その子に合ったやり方が見つけられるように頑張りたいと思います。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。